1. 無料アクセス解析
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:-- | スポンサー広告 | pagetop↑
ODEN-KAN
出会いは突然訪れました。



おでん広告






この広告が目に飛び込んできた瞬間、私は立ち止まらずにはいられませんでした。






―――とある自動販売機の広告スペース―――

『おでん販売中』 しかも 『大ブーム!』







・・・まさか!





おでん販売機アップ

なんと『おでんの缶詰』が売っていたのです。

その名も『銚子風おでん』
                        販売価格¥300



高いのか安いのかさっぱり解りません。
ただ一つ解っている事と言えば、そこはかとない自信


ダミー缶に貼られた
『ヒット商品!+イエーイ(親指スタンディング)』





販売機ラインナップ

この強豪ひしめく自動販売機に於いてかなりの自信です!


一つの販売機の中に様々なメーカーが共存するある意味『灼熱のサバンナ』
売り上げが伸びないと容赦なく淘汰されていく正に『弱肉強食』の掟


その真っ只中にいて、この自信
・・・只者ではなさそうです。






と、言うわけで

コレは買いでしょう!







とても慎重な私は、不測の事態を考慮して2本購入。(¥300×2本=¥600)

う~む、我ながら天晴れ!見事な買いっぷりです。







満を持して飛び出してきた商品を手に取るとさすがはホット販売!いい具合の温度調節です。

―――オヌシ!なかなかやるな!

と軽く尊敬の念を抱きつつ自宅にて開封すべく持ち帰りました。


おでん缶

これが例の『おでん缶』

銚子風おでん

キャッチフレーズは
そのままとじ込めました』


その下に
・くし入り』

ん?コレだけ様々な具材がひしめき合っている中でなぜ『』だけを特別扱いしているのかが謎です。

・・・『』に対する思い入れや愛情が深さの現れかもしれません。





おでん缶とノックマンつっ込み

おや?ノックマンがおでん缶にツッコんでなにやら訴えかけてます。


ん???
衝撃の事実発覚です!!!
私はもう一つ根本的な問題に気が付いたのでした。


自信を持って表記している『ODENAN』
もし英語だとしたら本来は『ODENAN』では無いのでしょうか・・・

うーむ・・・デザイナーはコテコテの日本人に違いない!

実はローマ字表記なので『ODENAN』で正解なのでしょう。・・・きっと

・・・まあ、味には関係ない事です。
かえって製作に携わっている人々が『純日本人』だという事で安心しました。
味に対する期待は高まる一方です!


それではここで内容量のご紹介をさせて頂きたいと思います。

固形量  160g
内容総量 280g

という事は、汁 120g
きっと適量なのでしょう。

そしてお待ちかねの『エントリー具材』のご紹介

1)
2)大根
3)にんじん
4)こんにゃく
5)さつま揚げ
6)ちくわ
7)昆布
8)いわしつみれ

ちなみに食べやすいように、大根に串が付いていると言う親切設計となっております。


盛り付け例はこちら
おでん缶アップ


様々な具材が所狭しとひしめき合っています。
当然の事ながら、あくまでも『盛り付け例』ですのでこんなには入っていないでしょう。

もしこの写真の全てがこの缶の中に入っているとしたら、ものすごい高圧力を掛けて詰め込まなければなりません。
きっと蓋を開けると、様々なおでんの具材が部屋中に元気よく飛び出す事となります。
それは恐ろしすぎます。

いや、もしかしたら具材が全て超ミニサイズかもしれません。
しかしそれではある意味サギです。食べた気にならないでしょう。

やはり数は少なくても慣れ親しんだ普通のサイズがいいに決まってます。


と言うわけで様々な不安材料を心に抱えつつ開缶作業を行いたいと思います。



おでん缶蓋クローズ

ちなみに蓋はフルオープンのプルタブ(?)となっております。



それでは

レッツ!オープン ザ セサミ~!



ぱかっ!



おでん缶蓋オープン



具材は飛び出すことが無くて一安心です。
大きさも普通のサイズの様です。

このままでは中身が解りにくいのでお皿に盛り付けたいと思います。



おでん盛り付け

こんな感じです。




ちなみに『盛り付け例』を出来る限り忠実に再現致しております。
おでん盛り付けイメージ付



そして残りの作業


汁IN



おでん盛り付け汁イン

こうなると、もはや盛り付けなど意味はありません。



それではいよいよこの記事のメインとなる試食を行いたいと思います。
その為に行わなければならない大切な作業
買った時はナカナカいい温度だったのですが、かなり時間が経った今は冷え切ってしまっています。
そう・・・温めなければきっとおいしさ半減に違いありません!


という訳で、おでん缶の裏側に記載された注意事項をまもりつつ温め作業を進めたいと思います。

【注意事項】
中身を温める場合は、別の容器に移し卵を取り出して電子レンジで温めるか、鍋に移し温めてお召し上がり下さい。缶を直火にかけたり電子レンジに入れないで下さい。

・・・ほとんどが当然と言えば当然の事を書いています。ワカッテますって!

一つだけ気になる点は、やはり『

電子レンジ + 爆発 + だめだこりゃの私

こう言う方程式は嫌ですので、ちゃんという事を聞いてを外して温めたいと思います。



チ~ン!



ほら美味しそうでしょ~!






おでんレンジでチン

・・・美味しそうな情景が再現できなくて誠に残念です。




長い長い道のりでしたが、いよいよ味わいたいと思います。




おでん盛り付け発P酒付

隣にあるのが、我が家では『ビール』と言う愛称で親しまれている『発P酒』のハッピー君です。

美味くてハッピー!安くてハッピー!の、正にHAPPY酒です。
味の違いが解らない私にとっては充分過ぎる品です。

という事で


いただきま~す!



ぱくぱく

むしゃむしゃ

ごくごく

ごくごく

ぱくぱく

ごくごく

ごくごく

ぱく

・・・ふう



ごちそうさまでした~!













・・・えっ?味ですか~?なかなか美味しかったですよ~!
ちょっと汁が甘めだったかな~?←味レポート(終)








・・・あっ!そうだ!一つ重要なコトを忘れていました!





からし付けるの忘れてた~!(泣)




・・・だから、甘く感じたのかもしれません。

結局役立たず(笑)





・・・役立たずって自分で言っておいてなんですけど

スポンサーサイト
2006/02/23 18:57 | 日々楽しく | コメント(16) | Trackback(0) | pagetop↑
<< ODEN-KAN (BlogPet) | ホーム | NNGP 3週目開始です!>>
コメント
変わったものが自販機で売ってるんですね~v-22探せばスーパーとかにはあるかもしれませんが。おでんは、ビックリですv-12お皿に出すと、ホント普通のおでんですねv-237自販機に携帯向けて写メ撮ってる、せいちろさんの姿を想像すると笑ってしまいますv-22ブログ開設してたら、携帯もしくはデジカメは必需品ですよねv-236あと、常にブログのネタを意識してる自分がいませんかv-236私は、どこにいてもブログネタを意識してしまいますv-218すっかりブロガ-ですv-238
おきらく * URL [編集]2006/02/23 20:35
おでん缶秋葉原で有名ですよね~
私も1度は食べてみたいです。

しかし奇遇ですが、我が家の夕飯もおでんでした。
もちろん私の手作り。
でも、おでん缶のほうが旨いかもしれないことは
家族にはナイショにしておきます。
panda * URL [編集]2006/02/23 20:57
おきらくさんいらっしゃいませ~

自販機でチョコレートを売っているのは見たことあったんですけど、おでんは初めてでした!

私は仕事柄デジカメをいつも携帯していますので、デジカメで撮ってます。
なので元写真はかなり大きいんですけど、ブログにアップロードする関係で1/4くらいのサイズに縮小してます。

おそらく自販機に向かって何度も写真を撮っている私の姿はかなりマヌケだった事でしょうね~(笑)

>常にブログのネタを意識してる自分がいませんか?

私はブログを始める前からくだらない物やネタを探す事が好きだったので、ブログを始めるようになってからは更に拍車が掛かってます(笑)
お陰で毎日がとても楽しいデス!
せいちろ * URL [編集]2006/02/23 20:59
pandaさんいらっしゃいませ~

またも同じようなタイミングでコメントですね!いや~奇遇ですね~(笑)

p→_ψ(~∇~ ) カキカキ   !Σ(・□・ )ヤッパリニンジャ?←せ


>しかし奇遇ですが、我が家の夕飯もおでんでした。
もちろん私の手作り。

おおー!なんと言う偶然!
やっぱり冬はおでんですよね~!

>でも、おでん缶のほうが旨いかもしれないことは家族にはナイショにしておきます。

いやいや~間違いなくpandaさんのおでんの方がウマイに決まってますよ~!
いくら味覚界の『イチロー』(守備範囲:広)と噂される私でもそれは断言出来ますよ~!
せいちろ * URL [編集]2006/02/23 21:13
おきらくさんのところだけ、カラフルですねw

>おきらくさん

私も一ブロガーになりさがっています。
両親、友人すべてが私の写真撮影に協力してくれますしw


ビールという名の発P酒、
なんだか最近、エビスを飲むと感動で涙が出てきます。

大阪は、日本橋でも見かけたことありますよ~>おでんかん

ついでに言うと、今転職活動中で、
行きたい企業のHPを隙間なく見てるんですが、
リンクがrinkになってるとちょっと幻滅するのは私だけ?w
snow。 * URL [編集]2006/02/23 21:56
snow。さんいらっしゃいませ~

>ビールという名の発P酒、
なんだか最近、エビスを飲むと感動で涙が出てきます。

ははは(笑)
エビスと言えば、ビールの中でも最高峰(?)に位置する存在ですよね~
私はお歳暮やお中元シーズンにしか口にする事はございません。
多分頻繁に飲んでいたら口が腫れるでしょう(笑)

>大阪は、日本橋でも見かけたことありますよ~>おでんかん

ありゃ~そうですか~!
福岡は遅れているんですね~
もしかしたら『おでん缶前線南下中』なのかもしれませんね~

>リンクがrinkになってるとちょっと幻滅するのは私だけ?w

ありますよね~微妙に違っている事って(笑)
私は特にブログに英語を書き込む時は、自信が無いのでシツコイ位に調べます(笑)

最近は、pandaさんに頂いたブログタイトルの画像に『designed by panda』と書き込む時、あっているのか調べるのに相当時間が掛かりました。
案の定初めに書き込もうとしていたつづりは間違ってました(笑)

〇 designed by panda
× desined by panda

・・・調べてよかった~
私はやはり日本人!
『ODENKAN』とあまり変わらないレベルでした(笑)




せいちろ * URL [編集]2006/02/23 22:26
せいちろさん!
何故に銚子風?
千葉の銚子っておでんで有名だったかなぁ???。
いわしのつみれがあるあたり
銚子だとは思いましたが(苦笑)。
ロウワイズ * URL [編集]2006/02/24 00:18
ロウワイズさんいらっしゃいませ~

>何故に銚子風?

そう私も謎なのです(笑)
こうやっておでん缶として販売されているのですからさぞや有名だと思ってましたけど・・・違ってるみたいですね(笑)
危うく銚子は『おでんの聖地』と思い込む所でした(爆)

ちなみにラベルの反対側にはこう書いてありますよ~

銚子では昔から自家製のつみれ、さつま揚げを使った”おでん”に親しんでまいりました。
港町ならではの”銚子風おでん”をお楽しみ下さい。
―中略―
それらは、銚子特有のコクのある醤油「源油」とかつおダシで風味よく味付けしています。
―後略―

・・・って感じなんですけど、ロウワイズさんの知識に引っ掛かった所ってあります~?
せいちろ * URL [編集]2006/02/24 00:57
初めて見ましたよ~、自販機でおでん!
けっこうぎっしり入ってますね(・∀・)
コンビニで買うよりも安いかも、
しかも保存もできる!??

評価はもちろん「とっても役に立った」でございます♪
mimi * URL [編集]2006/02/24 11:57
mimiさんいらっしゃいませ~

>初めて見ましたよ~、自販機でおでん!

初めて見たときビックリしましたよ~
正に『衝撃的な出会い』でした(笑)

中身は意外に普通サイズの具材でした。
卵もうずら卵と思いきやM~L玉位はありましたよ~
しかも結構味が染みてていい感じでした!←味レポート(追加)

>しかも保存もできる!??

そうなんです!
ちなみに賞味期限は 2009年02月02日となっております。

>評価はもちろん「とっても役に立った」でございます♪

おおー!投票ありがとうございます!
おそらく初投票でしょう
・・・私が自分で投票した以外は(笑)
せいちろ * URL [編集]2006/02/24 12:17
私も年末に里帰りするときに「おでん缶」を食べました。
私のは噂のおでん缶そのものでした。
テレビと同じラベルに天狗の付いたものだったので感動しました。ちなみに中身はうる覚えですが確か、牛すじ、大根、卵(うずらの卵)、昆布、それともう一品入っていたと思います。私の方のも美味しかったですよ。
おでん缶にも色々な種類があるんですね。
神上 響 * URL [編集]2006/02/24 18:32
神上 響さんいらっしゃいませ~

>私も年末に里帰りするときに「おでん缶」を食べました

おおーっ!おでん缶を食べた事があるんですか~!
おでん缶の先パイだったんですね~

>テレビと同じラベルに天狗の付いたものだったので感動しました。

え!TVでやってたんですか~?
天狗と言えば自販機の広告にチラッと書いてありました。
ちなみにおでん缶には、天狗は載ってませんでしたけど・・・

それと牛すじっておいしそうですね!
食べてみたいですよ~!
また何処かで新たなおでん缶と出会ってみたいものです。
せいちろ * URL [編集]2006/02/24 18:55
(ノ´▽`)ノオオオオッ♪
おでん缶ではないですか!!
いいですね~っっ私はまだお目にかかった事がありません。
きっと探せばどこかにはあるのかも知れませんが…。

確かにこれだけ中身が充実していたら、300円でも惜しくないかも!!
実際にコンビニで売られているおでんって、もっと値段張ってるような気がします。

私ももちろん「役に立った」ですよ♪(゜ー゜)ニヤリ
hazuki * URL [編集]2006/02/25 16:33
hazukiさんいらっしゃいませ~

>私はまだお目にかかった事がありません。

おおーそうなんですか~多分福岡まで『おでん缶前線』が南下してきているのできっとhazukiさんのお近くにもコッソリ潜んでいるのかも知れませんね~
ホラっ!あなたのスグ後ろに!キャーーーー!

~m( --)m(/;°ロ°)/ アレー       (°д°;;) ナント!

・・・ってホラーじゃないって(笑)
このおでん缶は結構気に入ってしまって実は食べたのはもうすでに3缶目なのです(笑)

>私ももちろん「役に立った」ですよ♪(゜ー゜)ニヤリ

(ノ´▽`)ノオオオオッ♪ありがとうございます!カンシャ感激雨あられでございます~!

せいちろ * URL [編集]2006/02/25 16:53
せいちろさん、はじめまして。
吐夢さんのところから飛んできました。

おでん缶、大爆笑で読ませていただきました。
「銚子風」、千葉っ子としてはかなりひっかかりますが、コメントからの推測では銚子市は醤油が名産なんです。
千葉県では野田市と並ぶ二大産地なのであります。
それで、銚子のお醤油が使われたつゆの「銚子風」おでんなのかと・・・。推測ですが^^;
今度もし買う機会がありましたら、おつゆを飲む時存分に銚子を思い浮かべつつご賞味くださいませm(_ _*)mペコリ
ちなみに銚子にいってもそんなに「おでん」ののぼりは見ることはありません。
spica * URL [編集]2006/02/25 21:50
spicaさんいらっしゃいませ~
初めまして!
ご訪問&コメントありがとうございます!凄く嬉しいです!!
時々吐夢さんの所でお見かけしてました~!

>おでん缶、大爆笑で読ませていただきました。

いや~ありがとうございます!
そう言って頂けるのが一番のご馳走でございます(笑)

>「銚子風」、千葉っ子としてはかなりひっかかりますが

おおー!spicaさんは千葉の方なんですね!
お陰さまで次々と衝撃の事実を知る事が出来ました!
恐れていた事実・・・銚子は『おでんの聖地』では無いと言う確かな証言!
ただ、醤油が名産だという事が唯一の救いでした(笑)
醤油はやっぱりおでん缶に書いてある『源油』なのでしょうか???

>おつゆを飲む時存分に銚子を思い浮かべつつご賞味くださいませm(_ _*)mペコリ

はい!今度食べる時は、瞳を閉じて銚子の山や海に思いを馳せながら存分に味合わさせて頂きたいとおもいます!(笑)

もし良かったら、『なぞなぞグランプリ』や『ラクガキコーナー』などやってますので、お気に召した物がありましたら参加してみて下さいね~
大歓迎ですよ~!

また遊びに来てくださいね~!
私もspicaさんの所に遊びに行かせて頂きま~す!

せいちろ * URL [編集]2006/02/25 23:06
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://seichirochan.blog27.fc2.com/tb.php/67-ba47eb57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。